Scale Management、所属する大学生が有志でフードデリバリープロジェクトを開始!飲食店の「想い」を、料理とともにご自宅にお届け

  • 2020.4.30
  • ニュース
Scale Management、所属する大学生が有志でフードデリバリープロジェクトを開始!飲食店の「想い」を、料理とともにご自宅にお届け

Google・コンサルファーム・東証一部上場企業等の講師が支援する大学生向け人材育成事業を展開する株式会社Scale Management(本社:東京都渋谷区、代表取締役:髙師 修平、以下 Scale Management)は、新型コロナウイルス感染症影響下での飲食店及び家庭支援としてScale Managementに通う大学生によりフードデリバリーを開始いたします。

フードデリバリープロジェクト

http://delivery-support.scale-management.co.jp/

プロジェクト立ち上げの背景

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、緊急事態宣言が発令され、外出自粛となっています。学生としては、都内の複数大学もオンライン化が決まり、就職活動においても多数のイベントがなくなり採用状況も不透明化しております。また、社会人としても売上が下がり頭をかかえるだけでなく給与減となっている企業も少なくありません。外出できないことによるストレスや、不安がある状況を少しでも明るくしたいと思い、フードデリバリープロジェクトを立ち上げました。

家の中に居続けることはどうしても閉鎖的で退屈な気分になってしまうと感じ、飲食店様の想いがある食事を通じたコミュニケーションが精神的なゆとりをうむと考えました。単なるデリバリーでなく、普段利用している飲食店様の思いも一緒にお届けします。

フードデリバリーの特徴

特徴①

店舗様、注文者双方の手数料が無料!

特徴②

お店からのメッセージを一人ひとりにお届け!

特徴③

ソーシャルディスタンスの保持、マスク着用、消毒液の実施を行い、新型コロナウイルス対策を行っています

ご利用上の注意


 ・受付時間:10:00~18:00
 ・対象範囲:都内 渋谷区、新宿区在住方のみ
 ・支払方法:現金のみ
 ・受付時間であっても、場合によりご注文出来ない場合もございますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます

登録・注文プロセス

店舗様、注文者様双方ともfacebookのmessengerを通じてやりとりを行うため、facebook登録が必須となります。

発起人、大学4年生 三野 悠大からのコメント

新型コロウイルス(COVID-19)の影響により、緊急事態宣言が発令され、私たちの生活は大きく制限されました。この状況下において、ずっと室内にいるために 身も心も閉鎖的になっている友人やご家族を見ていて、「自分自身も何かできないか?」と考えた時に、新たな人の繋がりを生み、コミュニケーションをうむことこそがこの状況を乗り越えるための条件ではないかと考えています。

その機会を創出するため、フードデリバリーを通じて僕らが架け橋になろうという思いのもと、このプロジェクトを立ち上げました。