<事後リリース> 『 仕事を高速化する「時間割」の作り方 』著者 平野 氏が 大学生向けにタイムマネジメント術について講演!

~ 株式会社Scale Managementにおいて特別講演会を開催  ~

  • 2020.2.3
  • プレスリリース
<事後リリース> 『 仕事を高速化する「時間割」の作り方 』著者 平野 氏が 大学生向けにタイムマネジメント術について講演!

Google・コンサル・東証一部上場企業の一流講師が支援する大学生向け人材育成事業を展開する株式会社Scale Management(本社:東京都渋谷区、代表取締役:髙師 修平)は、『 成長速度が3倍上がる! 一流ビジネスパーソンも備える「 タイムマネジメント術 」 』と題し特別講演会を開催いたしました。平野 友朗 氏を講師として迎え、平野 氏がビジネスメールの専門家として活躍し、『 仕事を高速化する「時間割」の作り方 』をはじめとする28冊の著書を出版する中で培った考え方を、意欲的な大学生28名に対して講演いたしました。

イベント概要

イベント名:成長速度が3倍上がる! 一流ビジネスパーソンも備える「タイムマネジメント術」
主催者  :株式会社 Scale Management
開催日  :2020年2月1日(土) 14:00〜16:00
会場名  :株式会社 Scale Management
参加者  :大学生 28名

講演内容

本イベントに登壇したのはビジネスメールの専門家として活躍し、『 仕事を高速化する「時間割」の作り方』をはじめ、28冊の著書を出版している平野 氏。平野 氏はビジネスメールの商標を持っております。現在では、ビジネスメールの書き方をはじめとするコミュニケーションに関する教育事業を行っており、1,000回以上のメディア出演をしながら次世代ビジネスパーソンを育成しております。
今回、平野 氏は自身の経験を踏まえ大学生が今後のキャリアを考えていく上で必要となる考え方やスキルについて、参加者とインタラクティブ形式に講演いたしました。

平野 氏が著書『 仕事を高速化する「時間割」の作り方』を作成した意図や経緯を講演している様子

本イベントは平野氏の著書である『 仕事を高速化する「時間割」の作り方』の本が出版するにあたって経緯や著者からの生々しい話を伺うことを目標とした参加者が集まったイベントです。

まず、著書にも記載されているタイムマネジメントを題材に、意思決定の効率化について講演。毎日定期的に行うことはできるだけエネルギーを使わないで意思決定を行い、何かこだわるものを見つけて極めていく際に大事な意思決定にエネルギーを使うことが大切であると解説。

例として、どの靴下を履くかの選択を挙げました。靴下を選ぶ際に、毎日どの色のどの形にしようか考えていては時間を使うだけでなく、エネルギーを使ってしまうことがあると説明。こうした非効率的なところを、全てユニクロの靴下に変えるということによって、意思決定を仕組み化してエネルギーを使わずに不自由なく過ごすことが大事できると熱弁。自分自身にとって、心から大事な意思決定にエネルギーを用いて一生懸命考えたり、追求したりすることが人生においても大切であると述べました。

参加者とともにワークを行いながら、セルフプロデュースの価値について考えている様子

続いてチームや組織における意思決定の効率化をテーマに講演。チーム内で、自分自身がセルフプロデュースを行うことによって、時間の効率化に繋げることができると伝えました。自分のことを発信し続けると、自分自身はどういう特徴を持っている人かということが認知され始め、課題が起こった際などにこの課題は誰に聞けばいいのかということを共通認識できて効率化に繋がると述べました。そして、自分自身のセルフプロデュースを行うにあたって、三つのことが大事であると述べました。

一つ目は、自分自身から連想されるキーワードに一貫性を持たせることが重要であると発表。周りの人の記憶に残すように伝えることを積み重ねていき、意図をして情報を発信することが大事であると述べました。
二つ目は自分自身から連想されるキーワードにおいて、マインドシェアを増やし続けることと発表。周りの人が、あるキーワードから自分自身を思い出す可能性を増やすことができるように、自分自身を周りの人によく知ってもらうことが大切であると参加者に伝えました。

三つ目は、セルフプロデュースできるように実際に行動し続けることの大事であると述べました。平野 氏はビジネスメールにおける商標を持っており、ビジネスメールの第一人者と認知されることを行なったと発表。そのために、ビジネスメールの第一人者であると認識されたり、他の競合となり得る人がたくさん出てこないような圧倒さを創り上げたりすることを行いました。その結果、確立された明確なポジションを取れると述べました。

平野 氏が自身の経験をもとに、成長の考え方について参加者に熱弁している様子

最後に平野 氏は大学生に最も伝えたいこととして、成長の捉え方について自身の考え方を講演。人はいきなり成長することはほとんどなく、しばらくの間はゆっくりとした成長が続き、ある一定の基準に達すると著しい成長すると自身の経験をもとに述べました。だからこそ、何事も成長していないと勘違いをしてやめるのではなく、ずっと取り組み続けることによって一つでも前進できることが大きな成長へ必ず繋がると熱弁しました。

また身の回りにいる人で自身の成長を実感できておらず、前向きになれなかったり、少し感情的になっていたりする人がいたら「ありがとう」の一言や気を配る言葉を伝えることが大事であると、参加者に伝えました。身の回りの人を、その一言で0.1%でも前向きに成長に向かわせることができたら、その少しの行動が大きな価値になっていくと発表。仲間を大切にし、小さな努力の積み重ねこそが大きな成長へと繋がるかけがえのないことであると、参加者に伝えました。

Scale Managementは一流のビジネスパーソンとのリアルな対話を通じた気づきの提供、また表情解析・行動解析データをもとに、一人ひとりのキャリアデザインをサポートしていきます。

登壇者プロフィール

平野 友朗 氏

経歴

  • 株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
  • 一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事
  • 実践塾シェアクラブ 主宰

著書

『 図解でわかる!メール営業 』
『 仕事を高速化する「時間割」の作り方 』
『 イラっとされないビジネスメール 正解 不正解 』
『 仕事が早い人はどんなメールを書いているのか 』
『 カリスマ講師に学ぶ!実践ビジネスメール教室 』 等 合計28冊

株式会社 Scale Management 概要

代表者     :髙師 修平
本社所在地   :〒150-0011 東京都渋谷区東1-3-1 常盤松ロワイヤルハイツ503
事業内容    :・人材育成事業「Scale Management」
         ・コンサルティング事業
設立      :2020年1月22日
URL              :http://scale-management.cfz.co.jp/