<事後リリース>Scale Managementとローランド・ベルガーにて地方活性化に関する共同ワークショップ開催!ローランド・ベルガーが開発する小型EVカーを活用し、福島県の活性化を目指す

〜 株式会社 Scale Management と 株式会社ローランド・ベルガー「みんなでうごこう!」による 特別ワークショップを開催 〜

  • 2020.3.19
  • プレスリリース
<事後リリース>Scale Managementとローランド・ベルガーにて地方活性化に関する共同ワークショップ開催!ローランド・ベルガーが開発する小型EVカーを活用し、福島県の活性化を目指す

Google・コンサル・東証一部上場企業等の講師が支援する大学生向け人材育成事業を展開する株式会社Scale Management(本社:東京都渋谷区、代表取締役:髙師 修平)は、『福島県の活性化を目指した実証実験(PoC)案のワークショップ 』と題し、2020年3月18日(水)に株式会社ローランド・ベルガー「みんなでうごこう!」(本社:東京都港区)チームと特別ワークショップを開催いたしました。福島県大桑原つつじ園の活性化を目指し、「みんなでうごこう!」チームが開発した小型EV “バトラーカー” 導入のPoC案を、大学生3チームが提案いたしました。

『 福島県の活性化を目指したPoC案のワークショップ 』の参加者の集合写真
『 福島県の活性化を目指したPoC案のワークショップ 』の参加者の集合写真

ワークショップ

ワークショップ名: 福島県の活性化を目指した実証実験(PoC)案のワークショップ
主催者     : 株式会社 Scale Management/株式会社ローランド・ベルガー「みんなでうごう!」
開催日     : 2020年 3月 18日(水) 15:00〜17:00
参加者     : 大学生 9名

ワークショップ概要

 本ワークショップは、 Scale Managementに通う大学生「みんなでうごこう!」チームとの間で行われました。福島県大桑原つつじ園の活性化を目指し、「みんなでうごこう!」チームが開発した小型EV “バトラーカー” 導入のPoC案を、大学生3チームが提案し、意見交換を致しました。 

ワークショップ開催の背景

 Scale Managementは、座学で得られない実践能力を開発するため、学生に成長の機会を提供・サポートしています。そして現在、家業の福島県大桑原つつじ園を東日本大震災の影響から復興するために取り組んでいる学生がいます。
 2011年に起きた東日本大震災により、福島県は大きな被害を受けました。その被災の痕跡は現在でもまだ続いており、大桑原つつじ園でも福島県の放射線の風評被害による来園者数の減少や園内の断層による景観の悪化などの影響を強く受けています。いち早く大桑原つつじ園を活況にしたい、そんな思いで取り組んでいました。

  そのようななか、Scale Managementはローランド・ベルガー「みんなでうごこう!」との共同ワークショップを企画しました。ローランド・ベルガーの社内・ベンチャーカンパニーである「みんなでうごこう! 」では、日本の「移動総量」を増やし、移動社会・経済を「元気」にしたいという想いのもとで活動しています。そのツールの一つとして遠隔操作可能な小型EV “ バトラーカー ” を開発し、広大な私有地での事業化に取り組んでいます。

 バトラーカーを地方活性化へ活かすという背景のなかで、 導入のためのPoC案を、Scale Managementの学生が「みんなでうごこう! 」チームへ提案するという形式でのワークショップを開催いたしました。

「みんなでうごこう!」が開発した小型EV “バトラーカー”
「みんなでうごこう!」が開発した小型EV “バトラーカー”


福島県 須賀川市 大桑原つつじ園
福島県 須賀川市 大桑原つつじ園

提案内容

提案内容①:20代女性に、バトラーカーを活用した新しいお花見の形を

バトラーカーを用いた個人空間でのお花見をするという新しい形式や、遠隔運転により、乗客がお酒を飲みながらバトラーカーに乗って園内を周ることができるという体験価値により満足度向上に繫げる提案を行いました。また、テレビCMやSNSを通じた認知度拡大や好感度向上の施策も提示し、福島県の復興へつながっていく案を発表いたしました。

提案内容②:快適なプライベート空間でつつじを鑑賞できる ” バトラーカー を用いた新たなスタンダードの創造 ” 

大桑原つつじ園の来園者の4割以上が高齢者の方々であることに着目し、来園者は落ち着いた憩いの場を求めていると想定。ただし、昨今の春季の気温上昇や来園者が広大な土地を歩くという現状に対して、落ち着いた憩いの場となりきれておらず足が遠のいてしまっている可能性を発表しました。この点を課題と捉えバトラーカーで一緒に来園した家族や友人とプライベートな環境で居心地よく大桑原つつじ園を回り満喫することをスタンダード化することを提案しました。移動が可能となることで、高齢の来園者が多い状況に対し、お手洗いの設置場所が少ないという課題への解決にも繋がり、何度も来園していただける場所を目指します。

提案内容③:大桑原つつじ園の駐車場のマーケットプレイス化による地域活性

大桑原つつじ園駐車場にて、周辺に立地する農家の方々を集めて、地域特産のフルーツや野菜の販売を行い、その際に「バトラーカー乗車券 」を配布する施策を発表。それにより、バトラーカーや大桑原つつじ園の認知度やワクワク感を向上させるとともに、作物の廃棄量も減少させることに繋がると提案しました。

株式会社 Scale Management 概要

代表者     :髙師 修平
本社所在地   :〒150-0011 東京都渋谷区東1-3-1 常盤松ロワイヤルハイツ503
事業内容    :・人材育成事業「Scale Management」
           ・コンサルティング事業
設立      :2020年1月22日
URL            :https://scale-management.co.jp/wp_2020/

株式会社ローランド・ベルガー「みんなでうごこう!」概要

ローランド・ベルガーは、1967年にドイツ・ミュンヘンで創設された欧州系最大の経営コンサルティング会社。日本では1991年に設立。2018年10月に「移動をデザイン」し、より動きたくなる、動きやすくなる社会を目指す社内ベンチャー「みんなでうごこう!」を立ち上げる。都市-地域、地域内での2次交通を含めた移動のしやすさ、移動が増えることが人の健康や幸せにつながり、ひいては地域、経済を元気にするという考えを基に活動している。
URL  https://minugo.jp/