将来の自分が、感覚の中でしかない。

齋藤 颯太

将来の自分が、感覚の中でしかない。

僕は留学をしたり、海外インターンシップに行ったりいわゆる意識高い系の大学生でした。 ただ、これまで色々経験してきた後に感じたことは「何を学んだ」ということがはっきりとなかったことです。

Scale Managementに入って一番強く感じたことは、自分自身の考えだけで行動を起こすよりも、 実際に世の中で成功をおさめている人から学び、身につけて行動した方が圧倒的に成長速度が違うことです。現在では、大手企業から就職に関するお声掛けを頂いたりする機会も多く、一つ上のレベルまで成長できたのではないかと感じています。 今、自分の将来に自信が持てなかったらScale Managementで学ぶということを一つの選択肢に考えるのは、いいと思います。

齋藤 颯太

生徒
  • 早稲田大学 社会科学部