会社情報

会社情報

Support every people
realizing their
ideal lifestyle

ミッション

すべての人が目指すライフスタイルの実現をサポートする

バリュー

Enjoy Happy!

私たちは、創造性で自分たちをワクワクさせ、「笑顔」を大切にします。
どんな挑戦だろうが、苦しく辛いことだろうが、私たちは乗り越え、機会を結果に変えます。
仕事を通じて成長し一人ひとりの人生を照らせるようにEnjoy!Happy!を常に心に留めます。

白黒ハッキリさせる

私たちは、何事も白黒はっきりさせ、真実を追います。
そして、信頼関係を築き、結果のために情熱を注ぎます。
「明白」が大好物です。そして、問題や課題は徹底的に根絶させます。

常識を疑い、常に考え抜く

私たちは、世の中の常識や固定概念を疑い、「本質」を考え続けます。
欲・感情を追求し、事実と真実を隔絶するからこそ、自分たちも成長します。

お客様を中心で考える

私たちは、お客様の見えない声にも応えることでお客様へ快適をお届けします。
お客様がいての私たち。心を込めます。
お客樣、会社の仲間、家族、友人から頂く期待に応えます。
信頼していただいていることに応えることが、私たちの価値です。

覚悟を持って、ハイスピード・ハイクオリティ

私たちは全てにおいて自発的に覚悟・スピード・質を徹底した行動をとり、着実に結果を表現します。
目指すはNo.1ハイスピード・ハイクオリティカンパニー。

会社概要

会社名 株式会社Scale Management
設立 2020年1月22日
代表取締役 髙師 修平
住所 〒150-0011
東京都渋谷区東1丁目3-1
常磐松ロイヤルハイツ 503
主要取引先 Google合同会社
日本マイクロソフト株式会社
ボッシュ株式会社
ヤマトグローバルエクスプレス株式会社
みずほ証券株式会社
株式会社フジデン

メッセージ

画像

一人ひとりに愛をもって
向き合うこと

代表取締役

画像

この度はScale Managementのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当社の事業は前身となるComfort Zoneと合わて8年が経とうとしております。2019年現在では約2300人もの成長意欲溢れる若者が成長・成功への門を叩きに来ております。 誠に感謝申し上げます。

私が人財開発に関心を持ったのは、19歳の時に出会ったとあるお客様からの一声でした。私は前職においてお客様の資産管理の仕事をしており、 当時は、ここで結果を残そう残そうと一心不乱に働いていました。
そんなある日、お客様との一本のお電話で衝撃の一言をいただきました。

それは「あなたのその仕事で生きがいはあるのかい?本当にやりたいことなのかい?」という一言でした。
私はハッと我に帰り、これまでがむしゃらに目的もなく生きていたことを内省し、「人生の目的・生き方」について自問自答を繰り返しました。来る日も来る日も「お客様にとって価値あるものは何なのか」を考え続け、ようやく一つの答えが出ました。

それは、「人の価値」でした。

当時、資産価値という時が経つにつれて価値が下がっていくものを扱っていた自分にとって、人の価値というものはそれとは対照に「時の経過とともに多くの経験・体験を通じ成長する一生涯の価値」でありました。 私の想う「人の価値」とは「学び」であり、学びは現在自分が持っている資産や物、家がなくなったとしても一生自分の中に生き続けます。 さらに、学びはその人だけに留まらず後世へと繋がっていき、計り知れない価値となります。 そして、それこそが私が目指したい提供価値であると気付きました。教育事業の成果は、受講している方々一人ひとりの成長になります。 だからこそ私は、どんな時でもその人と一緒に人生を歩めるような「人の価値」を築く「人材育成」に一生を注ごうと決心したのです。 若いうちは何をしたって許されるのです。 “失敗”して“失敗”して“失敗”し、学んだ先に“成長と成功”があると私は信じています。 世界中の人々の人生を豊かにする為、 私たちScale Managementは 常に感謝の気持ちを忘れることなく、全力を尽くしていく所存です。

今後も一層のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

画僧

ビジネスを学ぶ前に、
一人の人間であること

人財教育顧問

画像

高師さんとの出会いは私が大手企業の執行役員人材開発部長で教育部門・採用部門スタッフ60名超を率いていた時にある方を介してお目にかかりました。

出会いの当日、私の教育論に対してギラギラした眼差しで積極的に傾聴していた、若き高師さんを見てこの人は本当に人材開発に興味をもっているのだなあ〜と感じ取りました。その数年後に高師さんよりこの度人材教育の会社を起業したとの連絡を頂きました。その時まさにこれは彼の“天職”ではないか、と直感致しました。

着任に際して高師さんとはScale Managementの今後の目指すべき方向と在るべき姿について多くの議論を積み重ねて参りました。

多くのビジネススクールがHow to〜(どの様にして)と言ったテクニックを中心とした授業が多い中、我々はWhy〜(何故それが必要なのか)と言ったマインド重視の教育を行おうではないか。有能なビジネスパーソンを育成する前に先ずは相手の立場を理解し思いやるホスピタリティマインドを有し、多様性のある一人の人間を育てようではないか。そして単に講師から学ぶのではなく、生徒同士が自由闊達に意見交換し合え、互いに刺激し共に成長出来る場を創ろうではないか・・・

Scale Managementの目指す教育とはこの様な事を基本とし大切に考えております。“世界中の人々の幸福度向上に貢献し、より豊かな世界を実現する”と言う崇高なミッションを達成させるべく、夢の実現に向けて微力ながら顧問の立場で的確なアドバイスと弛まぬ努力を行っていく所存でおります。

私たちと⼀緒に、
圧倒的な成⻑を
成し遂げませんか?

専用カリキュラムは少人数制のため、定員に限りがあります。
定員に達したカリキュラムから順次受付を終了しますので、予めご了承ください。